『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 TV-bord[留]

一切の装飾を無くすだけでなく、

一切の木の厚さも見せないように、天坂も側板も引出し、扉も全て
留め(45°)の納まり。
これは相当高度な技術を要します。

取っ手をつけず、プッシュプルの引出し。

引出しの前板を一枚に見せる為の工夫。

部材の厚さを見せず、全て線で現れるシビアな納まり。
カッコいいですね〜。

樹種   :アメリカンブッラクチェリー
サイズ  :W2400×D500×H570
仕上げ  :旅する木オリジナル塗装
参考価格 :400,000円(税別)


その他のTVボード


TVボード[留]

TV-bord[留]

これほどシンプルな家具はないと思います。
一切の装飾なし。しかも材料の厚さをどこにも見せない。
図面でも、完成品をみても、簡単そうに見えますよね。
とんでもありません!!
全て一本の線で現れるこの家具の製作は、究極的に加工の正確さと、細部の納まりのこだわりが
追求されなければ、みっともない家具になってしまうのです。

基本的に旅する木の家具はどれもシンプルなのですが、シンプルな家具ほど、細部、端部へのこだわり、
どれだけ丁寧に作られているかが問われるのです。
こてこて装飾いっぱいの家具、遠くから見たら結構良かったけど、近くでよく見たら、以外と雑なのね。
という家具とは対極にある家具です。

今回、千葉県にお住まいのTさんからのご依頼で、この家具が生まれました。
旅する木の端部までこだわった家具作りをよく理解して下さっているからこそのご依頼でした。
納品した家具をとても喜んでくれました。
ありがとうございます。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com