『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 tender-sofa 3P(ウォールナット)

完成した時、
その美しさに、「座ろう」と思う前に
しばらく見とれてしまいした。

サイドをオープンにしたことで、すがすがしい軽やかさを感じさせます。

後ろ姿も美しいですね。
家具をデザインする時、”後ろ姿の美しさ”
を特に意識してデザインしています。

アームは、弓の様な美しい曲線。

高度な技術に裏打ちされた
美しく仕上げられた仕口(しくち)が
強度と、デザインのポイントにもなっています。

機能だけに偏らず、デザインだけが突出せず、
その絶妙なバランスが、旅する木の家具の特徴。

樹種   :写真のものは、ウォールナットの3P(他の樹種でも製作致します)
サイズ  :3Pのサイズ W 2100×D800×H750
      2Pのサイズ W 1500×D800×H750
      1Pのサイズ W 900×D800×H750
仕上げ  :亜麻仁油オイルフィニッシュ
参考価格 :3P 本革   430,000円(税別)
      3P 合皮/布 330,000円(税別)
      2P 本革   340,000円(税別)
      2P 合皮/布 260,000円(税別)
      1P 本革   240,000円(税別)
      1P 合皮・布 180,000円(税別)


tender-sofa

レラソファのサイドがオープンのソファ。
サイドをオープンにすることにより、爽やかな優しさを感じられます。
確かな技術に裏打ちされた、品格と、美しい和が感じられるソファです。
後ろ姿もとても美しい仕上がりになっています。
見た目の美しさだけでなく、座面の角度、背もたれの微妙なカーブが、絶妙で、座り心地もとても良いです。
座面と、背もたれは、固め、柔らかめなど、自由に選ぶ事が出来ます。

写真のものは3Pで、一人分の幅を60センチとってあるので、ゆったりとくつろぐ事が出来ます。
3P、1Pや、他の樹種での製作致します。


tender-sofa 3Pはこうして生まれした

 数年前にYさん(奥様)が工房に来て、ショールームの家具をご覧になり、とても気に入って下さりました。

特にソファを気に入って、「見た瞬間、これだ〜!と思いました。”出会ってしまいました”。」と伝えて頂き、

「まだ先になりますけど、主人と相談して、お願いしたいと思います。」ということで、その後もたまにメールを頂いたり、

Yさんご夫婦も星野道夫が好きだということで、その情報などを教えて下さったりして、交流していました。

 「家具のご相談を」ということで久しぶりにメールを頂き、話しを聞きに、Yさんがお住まいのマンションに伺うと、

木製品の好きなYさんのリビングには、『北の住まい』の家具や、友達の『湯の里デスク』の小物や、僕が尊敬して止まない

大門さんのトレーなどなど、そうそうたる家具やクラフトに囲まれ、そしてお使いのソファの前には、ずっと昔にトニーさん

(いつも旅する木で『旅するギャベ展』をやってもらっています。)から買った大きなギャベが敷かれていました。

打ち合わせもそっちのけで、それらの木製品や、ギャベの話しで盛り上がりました。

 そして、パソコンデスクなど、書斎の家具一式の他、リビングの電話を置く台、そしてあの、”出会ってしまったソファ”

などなど、たくさんの家具をご注文頂きました。

 今までたくさんの木製品をご覧になり、集めてきたYさんご夫婦が、家具を検討された時、『旅する木』を選んで下さった

ことが、とても嬉しく、そして絶対に喜んでもらえるものを作ろう。と、Yさんご夫婦が喜んでいる姿を想像しながら、

丁寧に製作しました。

 半年程待って頂いた後、ようやく完成した家具を納めに伺い、エレベーターに積めるだけの家具を少しずつ搬入していくと、

その都度、「うわ〜」「すご〜い」「ステキ〜」という感嘆の声が聞こえ、嬉しくなりました。

 実はYさんの家具を納めたのが、12月29日の晩。まさに仕事納め。一年を締めくくる最後の仕事がYさんの家具の納品で、

木製品の目の肥えたYさんご夫婦の口から、「旅する木に頼んで本当に良かった。」と、とても嬉しそうに話すご夫婦の姿を

帰り、車を運転しながら思い出しては心が熱くなり、「あ〜、こんな気持ちよく今年最後の仕事を終えられて、幸せだぁ。

来年もこのような笑顔をたくさん見られるように頑張ろう!」と心に誓いました。

 Yさんご夫婦、本当にありがとうございました。打ち合わせの度に用意して下さった食事、いつも本当に美味しかったです!


[Yさんからこんな嬉しいメールを頂きました。]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日、今日と新しい家具に囲まれながら、ふたりでニヤニヤしっぱなしです。
納品していただいた瞬間から、もう以前からそこにあったかのように
家の中で、何の違和感もなくなじんでしまっていて、もうすっかり生活の一部です。

夫がデスクの高さと使いやすさ、背筋がピンと伸びるようで
「本当に使いやすい!」と感動しっぱなしです!
わたしも今こうしてパソコンに向かっていますが、椅子の座り心地がよく疲れません。
ソファの硬さや奥行き、何もかも身体にぴったりときて心地よいです!
ファックス台にも中身を移動させましたが、整理しやすくピッタリとおさまりました。
シェルフにもほぼ物が収まり、スッキリとしました。
今まで雑然としていた仕事部屋がウソのように生まれ変わりました。

今回須田さんに家具をお願いし、家の中に新しい家具が加わったというだけではなく
生活そのものが改善され、生活が豊かになったことが何より嬉しいです。
家具は生活そのもので、心ばかりか身体までも健やかにしてくれることを改めて感じています。
須田さんの豊富な経験から、計算され科学された家具であることを実感しています。
そして何より、木のぬくもり、温かさ、手触り、におい・・・
生きている木の豊かさをたっぷりいただいている幸せでいっぱいです。

須田さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなに快適な生活ができることに心から感激しています。

どうぞお身体大切にしてくださいね。
来年お元気な須田さんにまたお会いできることを楽しみにしています。

よいお年をお迎えください!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Yさん、ありがとうございます。

またいつでの工房に遊びに来て下さい。『旅するギャベ展』もこれからも開催します。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com