『家具工房旅する木』は table-trapezoid.html 豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
やっぱりダイニングテーブルは無垢がいい!

無垢のダイニングテーブルは”優しさ”の象徴だと思うのです。部屋の中心、生活の中心に堂々とした”優しさ”を。
『家具工房旅する木』のテーブルは表面をカンナで仕上げています。サンダー仕上げが一般的な現在、何倍もの
手間をかけて、一枚一枚、丁寧にカンナをかけています。仕上がった時、何とも言えないしっとりとした手触り感が
あるのです。毎日、そして一生使うものだから、本当に良いものを‥。。


rera-table-SAKURA

rera-tableは低い目線のアングルが本当に美しいのです。

このアングルが僕はとても好き!

2.4メートルの大きな天板が宙に浮いてるみたい。

サクラの白太(辺材部の白い部分)を上手く織り交ぜて、
自然な風合いを感じさせる天板。

白太の使い方は一歩は違えると、すごく田舎臭くなってしまいます。
上手く使うと、毅然とした力強さの中に、ホッと優しさを感じさせてくれます。
この辺のバランス感覚はセンスが問われるポイント。

reraシリーズのポイントの仕口(しくち)。高い技術力です。

天板の小さな割れ部分に”ちぎり”を埋め込む。
大きい”ちぎり”と向こうは小さい”ちぎり”。
このバランスもセンスが問われるポイント。

このアングルもリズムがあって、素敵ですね。

501チェアーのマイナーチェンジ、
背板を革張りにした椅子を合わせます。

2.4メートルの大きなテーブルは、大きな501チェアーでも
6人がゆったり十分なスペース。

樹種    :サクラ(白太入り)
サイズ   :L2400×D900×H680
仕上げ   :
旅する木オリジナル塗料使用


テーブルの樹種・サイズ・天板の厚さによる金額です。 

天板の厚さ 25mm

ナラ

ウォールナット

チェリー

W150〜165cm×D85cm
240,000
240,000
240,000
W  〜180cm×D85cm
260,000
260,000
260,000
W  〜200cm×D85cm
280,000
280,000
280,000
W  〜240cm×D85cm
330,000
330,000
330,000
W  〜260cm×D85cm
450,000
450,000
450,000
W  〜280cm×D85cm
550,000
550,000
550,000
                                        (円)※税別                           

※ 天板のサイズは、巾(W)は1センチ単位でお受け致します。奥行き(D)については
  材料によってプラスマイナス1cmの誤差を見て頂きます。

注)注)塗装は旅する木オリジナル塗料使用


rera-table-SAKURA

 ダイニングテーブル『rera』の樹種をサクラの白太入り。
直線が基調の丹誠で整然とした存在感があるrera-tableに、耳付きの一枚板で使われる”白太”・”ちぎり”を合わせるのは、
一歩間違えるとチグハグでとてもダサくなる危険性があったので、とても慎重に、何回も接ぎ合わせる順番を変えたり、裏表
を変えたりしながら、それぞれお互いの良さを引き出させる様に心がけました。
rera-tableのスーとした潔いデザインに、自然の風合いの優しさが加わって、とても上手く融合できました。
2.4メートルの大きく、力強く、そして優しいダイニングテーブルです。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com