『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
やっぱりダイニングテーブルは無垢がいい!

無垢のダイニングテーブルは”優しさ”の象徴だと思うのです。部屋の中心、生活の中心に堂々とした”優しさ”を。
『家具工房旅する木』のテーブルは表面をカンナで仕上げています。サンダー仕上げが一般的な現在、何倍もの
手間をかけて、一枚一枚、丁寧にカンナをかけています。仕上がった時、何とも言えないしっとりとした手触り感が
あるのです。毎日、そして一生使うものだから、本当に良いものを‥。。


ダイニングテーブル [rera(風)](オプション付き)

人気のある [rera table] に
様々な便利な機能を付けて欲しい!
というご注文。

両方から引き出せる、引出し。
リモコンとか、日常のちょっとしたモノを収納。

ここには、新聞を置くんですって。

よく解らないから、天板を組み立て前の写真。
こんな風に丸棒が何本もあって、
そこに新聞を置けるようになっています。

構造部はしっかり強固な木組み。

渋いですね〜。


樹種  :ウオールナット
サイズ :W1800×D850×H680
天板厚 :25ミリ
仕上げ :旅する木オリジナル塗料使用
参考価格:320,000円(税別)

ベンチとセット

ベンチにも棚があって、モノを乗せられます。

旅する木のオリジナルの、あられ組継ぎ。
テンポがあって、可愛くて、カッコイイ!

中段の棚は”通しほぞ”に、”くさび”を打ち込む
難易度の高い、強固な仕口。
もう外れることはないんです。

側面と天板面の木目がつながっています。

このアングルが好き♪


樹種  :ウォールナット
サイズ :W1500×D290×H430
仕上げ :旅する木オリジナル塗料使用
参考価格:150,000円(税別)


ダイニングテーブル [rera] (オプション付き)

旅する木のテーブルの中でも人気のある、rera table にお客様のご要望で、いろんな機能を付けました。

両方から開けられる引出し、そして、新聞や雑誌を乗せられる棚。

rera table の特徴の天板を浮かせて見せるための天板と脚との隙間を上手く利用した作品。

デザインを損なうことなく、機能を充実させました。

  


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com