『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
やっぱりダイニングテーブルは無垢がいい!

無垢のダイニングテーブルは”優しさ”の象徴だと思うのです。部屋の中心、生活の中心に堂々とした”優しさ”を。
『家具工房旅する木』のテーブルは表面をカンナで仕上げています。サンダー仕上げが一般的な現在、何倍もの
手間をかけて、一枚一枚、丁寧にカンナをかけています。仕上がった時、何とも言えないしっとりとした手触り感が
あるのです。毎日、そして一生使うものだから、本当に良いものを‥。。


rera-table[クロス]

reraテーブルの脚がクロスしたバージョン。

天板は1400×1400の大きな正方形

なんで脚がクロスしているか?
椅子が4方からちゃんと納まるように。

旅する木の天板は手カンナ仕上げ。
なので手触りもツルツル。
鏡みたいに映ってる!!

今回は一辺はベンチ。
可愛い『ちぎりなベンチ』


樹種   :ウォールナット
サイズ  :L1400×W1400×H680ミリ
仕上げ  :
旅する木オリジナル塗料使用
参考価格 :400,000円(税別)

rera-table[クロス]

旅する木で人気のreraテーブル。
「デザイン的にはreraテーブルのデザインが好きなのですが、大きさは1400×1400の正方形で可能ですが?」
「そして、椅子がちゃんと納まって欲しい。」
というのがお客様のご希望。

え〜?reraテーブルのデザインで?
それは難しいんじゃないかな〜?と内心思ったものの、”意思あるところに道開ける”
考えているうちに「脚をクロスさせればいいんじゃないか?」

という思いつきで生まれた家具です。
斬新なデザインでありながら、reraテーブルの要素は全て兼ね備えた、素晴らしい家具になりました。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com