『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

奥様のお気に入りのサニタリー収納

このコーナーは奥様の大のお気に入り。
やぱりメープルは女性に人気がありますね。
とっても扱いずらいです。
って、メープルが、それとも女性が?(笑)

どこもかしこも木ってのもなんなので、
ここはあえて、人工大理石。
ホワイトにいろんなパステルカラーの粒がちりばめられていて
とっても可愛い。

メープルの板目は、優しい表情ですね。

ここは、特許申請したい(?)発明の細工が。

扉の中は棚なんだけど、
取り出しやすいように
引き出せます。

それでいて、桟がいっぱいあって、棚の高さも変えられる。

引出しは取り出しやすいけど、高さ制限あり。
可動棚は、高さ制限がないけど、取り出すのが大変。

上の写真のものは、
可動棚なんだけど、引き出せる。
つまり
”引出し”と”可動棚”の長所を足したようなもの。

スゴいでしょ!!
これも思いつきで製作しました。

上の扉、
ここもiro色ライン。
『ありがとう』の言葉の埋め込み

これは妻のたっても要望。
三面鏡。
でもいつも鏡はいやなので、
普段は扉を閉じておけば、普通の扉。

三面鏡の両サイドは洗面道具を入れられます。

鏡の上には蛍光灯を隠してる。

この家は部屋は広いけど、収納スペースが少ないので、
とにかく空いたスペースは収納を。

確かに、女性らしい雰囲気になりました。


アイランドキッチン
 樹種   :アメリカンブラックチェリー
 サイズ  :W1700×D700×H2600

収納家具 の巻

キッチン収納や、その他の家具には、すっかり旅する木の家具の特徴のiro色のライン。細かい作業。 何だかんだ言って、結局細かい作業が好きなんだね。「ありがとう」の文字も埋め込んであります。 旅する木は人工大理石の加工もやっちゃう。洗面所は可愛い模様の人工大理石の天板。
そして本体はメープル。この一角は女性向け。 これも妻のたっての希望。扉を開けると、なんと三面鏡。

奥様のお気に入りのサニタリー収納

 今まで家具の打ち合わせをする時、だいたいは奥様と話しをすることが多いのです。
どこの家庭も家に長くいるのは奥様ですからね。
というわけで、僕の中で結構自信が。
僕は今までいっぱい奥様と打ち合わせをして来て、設計し、製作して来たので、僕の中で、
自分はかなりいろんな知識と経験があるので、自宅は「俺に任せとけ。」みたいな。
肝心な奥様にあまり相談せずに進めて来たのですが、あまり聞かないのもなんなので、
一応聞いてみたところ、こうなりました。
女性らしい雰囲気を感じる、オープンハウスでも女性に人気の場所でした。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com