『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


室内から

クリスマスを迎えた今日、窓からの風景です。

元々天井裏に隠れていた鉄骨の梁を
白く塗り直して、
大胆に見せちゃいました。

天井の構造は全部40年前のもの。
こんなに綺麗に、良い状態で残されていました。

「あ、こんなところに取っ手が落ちてる。」

なんて言ってくれたら、僕は
「やったぁ!」と大喜び。

実はこれ、取っ手を落としたように見せかけて、
”戸当たり”なんです。
すみません〜。
ここでも遊んでま〜す。

ここは秘密基地へ続く階段。

子供が大好きなロフトに。
でも、オープンハウスの時は、大人にも大人気でした。

今どき珍しい小便器。
実は、保育所で使ってたもの。
再利用しました。

本当に癒される、気持ちの良い空間。


室内

 ボロボロの保育所の建物、5年間も誰も住んでいなかったのに、入ってみたらとっても気持ちの良い空間でした。
地元の人に大事に使われ、40年も子供たちが楽しい気勢を上げながら走り回った、楽しい”気”がそのまま
残っているようでした。
その気持ちの良い”気”のようなものを、そのままそっと残しながら、思いを込めて全てを製作したら、
本当に気持ちの良い、安らぐ空間になりました。

 今まで作っている家具同様、これから少しずつ、出来る範囲で、建築空間も思いを広げて、丁寧に、思いを込めて
作っていこうと思います。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com