『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 Side Chest

シンプルで、毅然とした風格を感じます。

ウォールナットの板目が深い味わいの天板

収納力もバッチリ!

口板の上下に彫り込みがあって、便利

口板は無垢材。もちろん、木目はつながってます。

天板の後ろには物が落ちないように転び止め。

旅する木の特徴。仕口の側板。

サイド面もスッキリ潔く、気持ちが良い。

樹種   :ウォールナット
サイズ  :W1800×D500×H900
仕上げ  :亜麻仁油オイルフィニッシュ
参考価格 :430,000円(税別)

Side Chest

このサイズの家具は、一番バランスが良く、スッキリとして潔く、心地良さを感じます。
天板も口板もウォールナットの無垢板を使った、贅沢なチェスト。
「旅する木」らしさがたっぷり詰まった、子気味よいチェストです。


[Side Chest]はこうして生まれました

 この家具をご注文下さったごKさん夫婦は、『旅する木』が内装、建具、ショーケースなど全てを製作させて頂いた
パティシエのお店『Bon Vivant』の常連のお客様。
Bon Vivantでケーキを買いながら、
「ここの家具、いいねぇ。」
「旅する木っていう家具屋さんで…」
「へ〜、今度行ってみようかな。」
という信じられない様な展開から、工房へ遊びに来て下さったのが出会いでした。

 すでに旅する木が納めた家具達をご覧になって、気に入って下さっているので、初めから僕の事を信頼してくれて
いて、打ち合わせもトントン拍子で進みました。
家具の製作途中をご覧になりに工房へ遊びに来て下さった時、もうすぐ完成のその家具を見て、とても喜んで下さって
嬉しくなりました。

 納品の際、それぞれのパーツに分解された家具達を一つひとつエレベーターで運んだのですが、マンションの一階の
ロビーに並べられたパーツは、なんと、ロビーを埋め尽くしましてしまいました。
組み立てられて、マンションの一室の壁一面の家具をご覧になった奥様は、とても喜んで下さりました。

 後からBon Vivantの久保さんから聞いたのですが、「その後Kさんがご夫婦でケーキを買いに来てくれたんだけど、
奥さん、すごい機嫌が良かったよ〜。」と教えてくれました。とても嬉しかったです。

 さらに、次の家具のご注文も頂きました。ちょっとお時間を頂きますが、さらに満足して頂ける様、心を込めて製作
致します。この度は本当にありがとうございました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com