『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

       
       旅する木で働きたい! スタッフ 募集します

20代で、将来、木工で独立しよう!というくらいのやる気と気概のある若者(男女問わず)を募集します。
旅する木で3〜5年(それ以前の実力にもよる)、一生懸命仕事をすれば、家具作りとしての実力は、
十分に独り立ちできる実力を身につけられます。

まあ、独立して上手くいくかどうかは保証しませんが(笑)。

独立して上手くいくかどうかは、僕はこの業界のいろんな人を見てきて、
[家具作りの実力]+[その他のもの]が備わっていなければいけないと思います。
そして、[家具作りの実力]<[その他のもの] だと思っています。

[その他のもの]って何?

そんなこと、俺だって知るもんか!!!
知ってたらもっと、大成功してるわ!
逆切れ?

とはいえ、旅する木は、家具作りの他、今年から農作業もやったり、これからもいろいろと
家具屋さんらしからぬことをやっていこうと思っています。
旅する木の最終ゴールは、可能な限り自給的なコミュニティー作りなので。
そんないろんな経験や、会話の中から、[その他のもの]を感じてくれたらと思います。

♪最初からお伝えしておきますよ〜♪
”♪”をつけて、随分可愛らしい、優しいことを言うんだろうな。と思わせておいて、

独り立ちする実力を身につけてもらう、独立養成道場的なスタンスです。
給料があなたが満足する額がどうかはわかりません。
途中で能力がないと判断した場合、辞めてもらうかも知れません。

その代わり、一人前になり、良い関係で旅する木を巣立って行ったけれど、なかなか厳しい時、
旅する木の仕事を手伝ってもらったりすることは考えてます。

また、一人前に家具作りが出来るようになって、その後も旅する木で働きたい。
という気持ちになり、僕も”あなたにそばにいて欲しい!”と、相思相愛になった場合の給料は、
その時の経営状態に応じて考えます。

先ずは、
家具作りに対し、やる気がと情熱があって、明るく、元気で素直な20代の若者(男女問わず)、
出来れば職業訓練校か、専門学校などを卒業し、基礎的な木工機械が使える人で、
旅する木で働きたい!という人を数名、募集します。

仕事というのは、人生の多くの時間をそれに費やします。
生き甲斐とか、やり甲斐とか、楽しさとか、喜びとか、人間関係とか…
お金では代え難い豊かさを、自ら感じられる環境を、共に、そしてそれぞれが自主的に
作りだして行こう!
そんな気持ちのある人を募集します。

もちろん、お金もとても大事です。
お金を稼ぐことができる技術と、心の持ち方を、旅する木で学びましょう。

メールにて、お問い合わせ下さい。

E-mail kagu@tabisuruki.com

家具工房旅する木 須田 修司

    

札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com