『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 2Dan(にだん)

樹種   :タモ/ウォールナット
サイズ  :W3600×D300×H430
仕上げ  :ウレタンオイル塗装
参考価格 :250,000円

2Dan

非常に端整で品のある作品です。

巾が3メートル60センチあり、高さは43センチと低いので、深〜い奥行きを感じます。

仕口(しくち)の加工が美しさと、厳格さを感じさせてくれます。


[2dan] はこうして生まれました♪

建築家が設計した、ご主人のプライベートスペースに何か良いデスクを、というところから話が始まり、
ご主人と、建築家と僕の3人で打ち合わせを重ねているうちに、「ここにコレクションの小物を飾る棚が欲しいなぁ。」
「ここには、ミスター(長島茂雄)の生写真を飾る台のようなものが欲しい。」などと、話が広がっていき、
3つの家具を製作させて頂くことになりました。
 デザインも3人で話し合いながら煮詰めていくという作業を重ねました。建築家の計算され尽くした空間を、
より引き立たせ、かつ、家具そのもののデザインも大切にようと心がけ、意見を出しながら詰めていきました。
 3つの家具を何かでつないで、統一感を持たせようということで、用いた手法は、モ色(樹種)モです。3つの家具
それぞれに、タモと、ウォールナットを使うことにより、それぞれが色でつながり、統一感のある、引き締まった空間に
なりました。
 納品時、ここはご主人のプライベートスペースなので、奥様が、「リビングの家具をここに持ってきて、これをリビングに
持っていけば良かったわ。」とおっしゃってくれました。
 いつも、モ素晴らしい建築(空間)に素晴らしい家具を、そして、豊かな生活を。その一端を担いたいモという思いで
仕事をしている僕にとって、建築家と一緒に仕事が出来る事は、とても刺激的で、勉強になります。この様な機会を与えて下さった、
ご主人と、ご主人を紹介して下さったWさんに感謝致します。ありがとうございました。


[2Dan]とセットの他の家具

[President Desk]/ [The tana]



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com