『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 軽井沢 N邸 別荘の家具一式

軽井沢の別荘の全ての家具を製作させてもらいました。

ゆったりとくつろぐソファやパーソナルチェアー。
いかにも別荘に合う家具です。

向こうの大きなTVボードもウォールナットでシックな空間に。

中の棚板は高さが変えられます。
背板には配線の穴が空いています。

ソファの後ろの収納家具もTVボードと統一デザインで。

木目がずっと繋がっていて、
なんと、
木の扉なんだけど、リモコンが効くように工夫しています。

シンプルにするため、取っ手は無く、
プッシュラッチなんだけど、
押す位置をワンポイントで異なる樹種の象嵌(ぞうがん)で。
なんとも旅する木らしい。
シックな中にも、愛嬌のあるポイント。

機材が入ればもっと素敵な空間に。

ダイニングセットも製作。

ウォールナットでビシッと決めたリビングよりも、
ちょっと遊び間隔を加えられるように、
天坂はウォールナットで、脚はメープル、
椅子もメープルで揃えました。

この本棚も軽井沢に納めたのですが、
上手く写真が撮れなくて…。
工房で撮った写真です。

軽やかな遊びを感じられる本棚。
真面目な本を入れていても、楽しそう。

森に囲まれた、素敵な場所。
素敵な家。
素敵な空間。
そこに家具を納めさせて頂き、感謝しています。


軽井沢 N邸 別荘の家具一式

東京にお住まいのNさんから連絡を頂き、軽井沢に別荘を建てるので、そこの家具を依頼されました。
新築の軽井沢の別荘のほぼ全ての家具を依頼され、打ち合わせにご夫婦で、工房に来て下さいました。

世界中の人が知っている、日本を代表する会社のトップに近い役職の方で、
会う前は、どんな人だろう?怖い人かな?世界を相手に仕事をしている人なので、厳しい人なんだろうな?
なんて勝手にイメージを作っていたら、実際にはとても優しい雰囲気のご夫婦で、工房の家具をご覧になり、
「安心して、家具の製作を依頼できます。」と嬉しい言葉を頂きました。

これだけの家具なので、製作に数ヶ月かかった後、取り付けに軽井沢に行きました。
長野県生まれてあるものの、実は軽井沢は初めて。
ちょっとテンションが上がりました。
取り付けは順調に進み、余った時間で軽井沢観光も。
大きな大きなショッピングモールがあるんですね。
っと、話しが違う方向へいってしまいました。

製作した家具が別荘に届く前に、別荘についていたのですが、まるで引っ越しか?
というくらい続々と届く家具たちを、一つ一つ設置していくと、
さすが建築家が作った素敵な空間に、より彩りが添えられるように、とても素敵な空間になっていきました。

Nさんご夫婦もいらっしゃったのですが、とても喜んでくれました。

遠方にもかかわらず、信頼して大切な別荘の全ての家具を製作させて頂き、ありがとうございました。
思い出に残る仕事をさせて頂きました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com