『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


 玄関で出迎えるキュリオケース

マンションの玄関に置くキュリオケースです。

どこからも見えるように、正面、側面がガラスに。

この中に入ったら、どんなものも高級に見えちゃう。

取っ手が可愛いサイコロ状の取っ手。

見せないものは引出しに。

取っ手はいろんな樹種を寄せ木にした
旅する木らしい取っ手に。
ずり桟のウォールナットがまた可愛い。
実は全ての引出しにストッパーが付いています。

一番したはスリッパが収納出来るようにこんな工夫。


樹種   :メープル
サイズ  :W470×D400×H1860
仕上げ  :旅する木オリジナル塗装
参考価格 :350,000円(税込)

キュリオケース

旅する木らしさを全て凝縮したような美しいキュリオケースです。
玄関に入ったら、こんなキュリオケースが出迎えてくれたら、毎日楽しくなっちゃいますね。
訪れたお客様もビックリしてしまうと思います。
そして中に飾る小物も、とっても上品に、可愛らしく見せてくれると思います。
このキュリオケースそのものが、飾り物のような、品があって、美しい家具ですね。


[玄関で出迎えるキュリオケース]はこうして生まれました

 以前、ダイニングセットを製作させて頂いた、Tさんから、「玄関に置く家具をお願いします。」
ということで、相談を受けました。
伺ってみると、玄関にポッカリと空間が空いていて、まさにポンッと家具が納まるのを待っているかのような
雰囲気でした。
玄関で使うもの、スリッパなど全てが収納出来て、さらに、小物を飾りたい。
Tさんご主人は、デザイン関係の仕事をされており、僕と2人で打ち合わせをしていくと、
いろんな細部を凝ったものにしていく傾向があり、とうとう、家具そのものが飾り物のような
品があって、美しくて、可愛らしいデザインになりました。

 絵を起こすだけなら良いのですが…。
 薄々、いや、完全に気が付いていました。
「これは製作が大変だぞ〜!」っということに。
確かに大変でした。でも、完成したその美しさをみると、そんな苦労も吹っ飛んじゃいますね。
しばらく、いや、かなり長時間、見とれていました。

 納品時、Tさんご主人も、奥様もそして娘さんも「わ〜。いいね〜。」「これいいね〜。」と
大絶賛して下さり、苦労し甲斐がありました。

 Tさん、このような美しい作品を製作させて頂き、ありがとうございました。 



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com