『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

札幌市 T邸 キッチン

札幌市の新築の家のキッチンです

この奥行き。凄くないですか〜。
その向こうの建具も旅する木で製作。
キッチンとの相性抜群!

旅する木は建具も製作します。
バリアフリーで、開閉がスムーズな吊り戸。
もちろん、キッチンとの相性もGood!!

リビングのど真ん中に、キッチンがドカン!っと。

ずっと向こうの建具も旅する木で製作。
だから、キッチンとの相性抜群!

手カンナで仕上げられたので、水を染み込ませることの無いチェリーの天板。
どうして旅する木は自信を持って水回りに木のキッチンをお勧め出来るかというと

1.水に強い木を使う
2.表面を手カンナで仕上げる
3.旅する木が開発した特殊な塗装

この3つの条件が整っているからなんです。
詳しくは → こちら

もちろん、木目はずっと通ってます。

シンクもオーダーで製作。
水切りが便利。

40ミリの厚板。
旅する木の木のキッチンの天板は、この厚さ。

ダイニングテーブルもチェリーで合わせて。

米びつは便利なスライド式で出てくるように。

この収納力。すごい!

キッチン収納。

3.6メートルずっと、木目が繋がってる!

もちろん、チェリーの無垢の厚板。


樹種  :アメリカンブラックチェリー
仕上げ :旅する木オリジナル塗装

アイランドキッチン:W2700×D1000×H850
壁面収納:W3600×D450×H2400


札幌市 T邸 キッチン

家具屋さんと建具屋さん。
似てて非なるもの。なんですね。揃える機会が違ったりするものですから。

旅する木は家具屋さんなので、積極的に建具は製作していません。
もちろん、製作は出来ますし、建具屋さんに負けない仕事をします。

今回、玄関入ってすぐに、どーんと大きなキッチンがあり、キッチンのすぐ横に、
ユーティリティーへ行くドアるので、全てを旅する木でコーディネートして欲しい。
というご要望で、建具も製作することになりました。

僕の持論ですが、室内空間は家具と建具でほぼ決まると思っています。
その両方を旅する木で製作すれば、それは統一感のある、安心できる空間になることは間違いありません。
写真でも伝わると思いますが、いかがでしょうか?

キッチンも、建具も、そして空間も、素晴らしい作品に仕上がっています。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com