『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

湘南 S邸 キッチン

『湘南 S邸 キッチン』
思わずミーハーな名前を付けてしまいました(笑)
田舎者なので、湘南、サザン、サーフィン…ちょっと憧れてしまいます。

湘南の新築の家の大〜〜〜きなキッチンです。

天坂はホワイトの人工大理石

リビング側からみた正面の扉。
ずっと向こうまで木目が綺麗に繋がってます。
お見事!!

天坂も3.4メートルの継ぎ目無しの一枚もの。

シンクも一体型で、美しいですね。

写真でみても、見事ですが、

本物はこれの何倍も見事なんですよ〜!

リビング側は全て可動棚の収納に。

キッチン側はこんな感じ。

これはなんだろう?

ミーレの食洗器。大型なので、量も洗浄力も抜群。

これは奥様こだわりのアンティーク調のスチール取っ手。

水栓もお客様のこだわり。

全部引き出しで収納力抜群!

調味料入れるかご

キッチン収納も大〜きい!

もちろん、木目は繋がってる。

オーダーならではの工夫がいっぱい。
レンジ(ヘルシオ)を引き出せる棚。
開けっ放しで動かすことになるので、
扉が邪魔にならないよう、折り戸になってる。

ここは、ミキサーを引き出せる。

ここは、炊飯器を引き出せる。
オーダーなので、寸法も機器に合わせ、
開く扉も用途に応じて、開き戸だったり、上から下にだったり。

引出しには仕切り板がついてる。

ミーレのガスオーブン。
これ、強力でいいんだな〜。

引出しの下は扉収納。

これは使いやすいキッチンんですね〜。

毎日の料理が楽しくなりますね♪

それにしても美しい♪


樹種  :アメリカンブラックチェリー
仕上げ :旅する木オリジナル塗装

アイランドキッチン:W3400×D1000×H870
壁面収納:W2800×D650×H870
吊り戸棚:W2200×D400×H870


湘南 S邸 キッチン

大きな大きなキッチンです。
久しぶりに天坂が人工大理石のキッチンを作ったのですが、木とはまた違った良さがありますね。

巾3.4メートルなので、天坂が木だったら、長さ方向で継ぐことになるので、
ここまで大きいと、人大の継ぎ接ぎ無しの一枚ものは、迫力もあっていいですね。

オーダーの醍醐味満載のキッチンです。
とにかくもう一度、写真をご覧下さい。
もう、お見事!というしかないですね。


湘南 S邸 キッチンはこうして生まれました

最初に工務店の方から連絡を頂きました。
湘南に家を建てるお客様(Sさん)が、HPで旅する木のキッチンをご覧になって、是非入れたい!
ということなのですが、製作、取り付けまでやってもらうことは可能でしょうか?っと。

旅する木は仕事の大部分が本州からのお客様で、遠方のお客様でも安心してもらえるよう、
メールでも打ち合わせは些細なことにも対応しているので、問題ないことをお伝えすると、
なんと、Sさん(ご主人)が工房にキッチンをご覧になりにきてくれました。
旅する木のカフェのキッチンをご覧になり、「これはすごいぞ!」とすぐに奥様に電話していました。

それから打ち合わせがスタートしたのですが、もの作りとは全然違う職業にも関わらず、
いろいろ自分で作るのが好きな性格ということで、図面も細かく把握して下さり、
詳細なやり取りを繰り返し、ご希望を丁寧に伝えてくれて、順調に設計が進みました。

なにより僕が楽しみにしていたのは、取り付けの出張。
何といっても”湘南”ですから(笑)。サザン、鎌倉、江ノ島、サーフィン…
どれも聞いただけでちょっとテンション上がるじゃないですか?
田舎もん丸出しですね…。。

取り付け前に打ち合わせで、一度僕がSさんの家に伺った際に連れて行ってもらった、
ホットドック屋さんが、オシャレで美味しくて、それも楽しみの一つに。

これだけ大きなキッチンなので、2泊予定していたのですが、気持ちとしては
できるだけはやく取り付け終わらせて、湘南海岸を歩きたい!っと頑張りました。
不純な動機ですが、取り付けは順調に進み、夕方には時間が出来たので、海岸に歩いて散歩。

ビックリしたのが、初めてというか、北海道にはまず見ることはないのものが。
なんでしょう?
サーフボードのアタッチメントのついた自転車に乗って、みんな海に向かってる。
サーブホードのアタッチメントなんて初めて見たのだけど、
この辺の人はちょっと買い物にいくように、自転車でサーフィンしに行くんだ。っと驚きました。
そして海につくと、子供からなんと、おじいちゃん…いや、結構な年配の人までもが、
サーフィンを楽しんでるんですね。
次の日の朝、早く起きてまた海岸に行くと、平日なのに結構な人がすでにサーフィンを。
まさかの出勤前サーフィン。
なんか、すごいな〜。と思いました。
仕事一筋の僕にとって、ちょっと衝撃を受けたというか、楽しむ人生の生き方を見せつけられたというか。
2日目の夕方も海に行ったのですが、ものすごい綺麗な夕焼け、江ノ島、富士山。
なんか、妙に人生について、考えてしまいました。
そして、ここに住みたい!!!っと思っちゃいました。

おっとっと、なんかキッチンの話しそっちのけになっちゃいましたね(笑)。
もちろん、Sさんも、奥様もとても喜んでくれました。
いろんな意味で、思い出深い、仕事になりました。
Sさんご夫婦、本当にありがとうございました。

もしかしたらいつの日か、ご近所さんになる … かも? です(笑)。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com