『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

札幌市 S邸 大〜きな木のキッチン(リフォーム)

ビックリするくらい大〜きな
ウォールナットの無垢の天板のキッチンを製作しました。

なんと、2.7m×1.3m

左端の壁が体力壁なので、壊せなく、
壁を挟むような格好で製作しました。

奥行きがあって、見事なキッチンです。

リビング側も一面収納

旅する木オリジナルの塗装方法で
水回りでも問題ありません。

詳細は → こちら

特注のステンレスシンクも
W1200×D600 と大きいサイズ

水切りもシンクに合わせて製作

旅する木のキッチンはず〜っと木目が揃ってる。

ここはゴミ箱スペース

スパイスラック

オーダーの醍醐味。
入れるものが決まってたら、ピッタリサイズ。

濡れたフキンをどうしよう?

こんな風に考えました。
ここは湿気が隠らないようにオープンスペース。

まな板どうしよう?

こんな風に立てかけられたら便利。

すっかり旅する木のキッチンの定番。
レードル掛け。

タオル掛け。
木の端部を作ったので、サイズは自由自在。

このスペースは椅子を配置して、カウンターとして。

厚さ40mmの厚〜いウォールナットの無垢の天板

グル〜と木目がつながっています。

ビリビング側の収納もたっぷり充実。

キッチン収納もビシッと。

もちろん木目が揃っていますよ。

綺麗なウォールナットの天板。

引出しの内部仕切り板で便利なサイズに。

米びつを入れるスペース。

引き出せる棚で使いやすい。

手の届く高さの吊り戸棚。

もちろん木目は繋がってます。

使いやすさと安らぎと、そして高級感とが両立した
素晴らしいキッチンです。

時々ご主人が趣味で
ここでお蕎を打つんですって。

実はこれ、リフォームなんです。
新築みたいですね。
あ、ビフォーの写真を撮るの忘れてた…。


キッチン
 樹種   :ウォールナット
 サイズ  :W2700×D1300×H850

キッチン収納
 樹種   :ウォールナット
 サイズ 下台 :W1800×D580×H850
    吊り戸棚:W1800×D400×H450


札幌市 S邸 大〜きな木のキッチン(リフォーム)

 リビングダイニングのリフォームに伴い、キッチンの大改造で製作しました。

リフォームは自由度のきく新築と違って、いろんな制限があります。

このキッチンは何といってもキッチンの真ん中に壊せない壁があり、その壁を挟むような格好でキッチンと

リビング収納を一体型で製作しました。

なので、天板は2.7m×1.3メートルと、キッチンとは思えないような大きさ。納まったときの迫力はスゴいです。

収納や機能は、ご希望に添うように、細部まで打ち合わせを繰り返し、製作しました。

使いやすさと、木のキッチンの安らぎ、そしてウォールナットの高級感、3拍子揃ったキッチンが完成しました。


札幌市 S邸 大〜きな木のキッチン(リフォーム) はこうして生まれました

 初めて工房に来て下さったのは半年以上前ですかね〜。

「自宅をリフォームするので、キッチンを検討しています。」と。

娘さんが自宅でお料理教室をすることや、パンを焼いたり、ご主人も料理をしたり、趣味で蕎を打つということで、

キッチンには特別なこだわりがあり、全てのご要望を丁寧に叶えようと、打ち合わせを繰り返しました。

 ご要望を聞いていくうちに、天板のサイズがどんどん大きくなっていって、最終的に天板が、2.7m×1.3メートル

というビックリサイズに。シンクも今まで製作した中で最大の幅1.2m。

大きいけれど、細部まで機能、サイズ等の打ち合わせをしてあるので、とっても使いやすいキッチンになりました。

 リフォームということで、出来るだけキッチンを使用できない期間を短くしようと、前日に既存のキッチンの取り壊し、

翌日に取り付けて、次の日に設備工事をし、使用できる環境を整えました。

でも、壁や天井の工事がまだ済んでいなくて、業者さんが出入りしているので、

「とっても素敵なキッチンを汚されたら嫌だ。」と全部の工事が完了するまで(半月ほど)養生したままにして下さるほど、

納めたキッチンを気に入って下さいました。

 全ての工事が完了し、写真撮影をする為に伺ったのですが、玄関を入ってすぐのドアを開けると、この大〜きな木の

キッチンが出迎えてくれます。

 「これはキッチンというより、高級家具ですね。」

 嬉しい言葉を頂きました。

 Sさん、素晴らしいキッチンを製作させて頂き、本当にありがとうございました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com