『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

札幌市 N邸 グル〜ッとチェリーの木のキッチン & 家作り

旅する木から始まった家作り。

暖かい家を、温かく作りました。

もちろん、キッチンは、素敵な木のキッチン♪

→ こちら

グル〜と森に囲まれているような、
桜の無垢板に囲まれているとっても素敵なキッチン。

静かな湖の水面の様な美しい紋様。
これはもう銘木(めいぼく)の領域。
とっても珍しいですよ。

こんなキッチンでの料理は、楽しそう♪
それにとっても癒される。

旅する木オリジナルの塗装方法で
水回りでも問題ありません。

詳細は → こちら

もちろん、ステンレスシンクもオーダーで製作

それでは詳細の説明に…。。

多目的に使える収納

旅する木のオリジナルタオル掛け
好きなサイズで製作します。

食器洗浄機とガスオーブンは立て替え前に使っていたもの。
取り外して新しいキッチンに組み込みました。

向こうはガスオーブン。
パンや、フォカッチャを焼くのが趣味の奥様のこだわり。

背面は長〜いカウンター収納
この天板は見事!

収納力は抜群。

炊飯器は蒸気が出ても大丈夫のように、引き出せる棚

銘木の水紋様の美しい木目が繋がっています。

リビング側にも引出し収納。

キッチンが見せ場のリビング空間。

キッチンのすぐ横の家事室も繋がりで製作。

キッチンの対面のAVボード。

こっちはナラで。

ついでにトイレの△コーナーも。

これはなかなか可愛くて良いね♪

取り付け作業をお子さん達がお手伝い。

ありがとう〜♪


キッチン
 樹種   :アメリカンブラックチェリー
 サイズ  :W3650×D3000×H850

札幌市 N邸 グル〜ッとチェリーの木のキッチン & 家作り

 グル〜っとチェリーの無垢の天板がキッチンを取り囲んでいる、大きな木のキッチン。
どっちを向いても、どこで作業していても、無垢の木に囲まれて、触っていられるのは、
とっても気持ちが良いですし、安らぎますね。

 キッチンを製作する上で、コの字型のキッチンが、一番難しいのです。
さらにNさん宅は、敷地形状に合わせ、建築も角度が付いた形状になっているので、キチッと合わせるのは難しいのですが、
現場で合わせ込んで、綺麗に合わせることが出来ました。

 素敵な家で、こんなキッチンで、奥様の焼くパンは更においしく、お子さん達はいっぱいお手伝いをするようになって、
ご主人も家事の手伝いをもっとするように・・・
なるかな〜?(笑)

 そんな豊かで楽しい暮らしを想像してしまうような、そんな家であり、キッチンです。

 


札幌市 N邸 グル〜ッとチェリーの木のキッチン  & 家作り] はこうして生まれました

  

この家のオーナーのNさん(奥様)とは木工教室がきっかけで、旅する木のキッチンをご覧になり、
「こんなキッチンが似合う家を建てたい。」と相談を受けました。

お話をしてみると、Nさんご家族の暮らしや、考え方には、須田家の暮らしと共通するすることが多く、
最初の打ち合わせの時から、何となく親し気な雰囲気を感じていました。

僕が最も信頼し、現在リノベーション中の僕の自宅の設計も依頼した、建築家、本間氏を紹介し、
Nさんご夫婦と本間さんと、僕との楽しい打ち合わせが始まったのが昨年の冬。
ご要望を聞き、細部まできめ細やかに話し合い、一つ一つを納得してもらいながら、
和やかな打ち合わせを繰り返し、とうとう完成しました!!

「こんなプランが上がってくるとは思わなかった!」とNさんご夫婦が驚いていた本間さんのデザインの建築は、
暮らすのが楽しくなるような、そして、決して派手ではないのですが、通りかかった人が、
「何か素敵な家!」と目に留まるセンスが感じられる、とっても素敵な家です。

もちろん、キッチンは旅する木の『木のキッチン』。
グル〜っと木に囲まれた、見応えのあるキッチンです。
まるで森の中で料理をしているように、癒されながら、楽しく、気持ちよくお料理できそうです。

旅する木から始まった家作り、とっても信頼してくださり、Nさんご家族ともすっかり仲良くなり、
喜んでもらえる家が完成したことは、僕にとっても感慨深いももがあります。

こんな風に、建て主と建築家と家具屋が強い信頼関係で結ばれ、楽しみながら進める、心から喜ばれる家作りは、
これからの旅する木の大きな方向性を示してくれています。

Nさんご夫婦、旅する木の新たな展開を指し示す機会をお与え下さり、ありがとうございました。
来春には、まるスツール作りを楽しみにしていて下さいね。
またいつでも旅する木に遊びに来て下さいね。


嬉しいメールを頂きました!

須田さん、先日はありがとうございました。
引っ越しして一週間がたちました。
木のキッチンは、想像以上に心地よく、とっても使いやすいです。
ものもスッキリと取りだしやすい場所に収まりました。気分もスッキリ快適です。


台所で料理している時、ちょっと手を止めて顔をあげると、窓からは紅葉のはじまった五天山が見えてとってもきれいです。
こどもたちとも、早速ピザとケーキを作ってみました。

キッチンにいる時間を、こんなに楽しく心地よく過ごすことができて、本当に幸せです。
ありがとうございます。

次は、ソファをお願いできたらいいな?
またよろしくおねがいします。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com