『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

札幌市 K邸 キッチン収納

積水ハウスさんで新築の家を建てたお客様の家。
ハウスメーカーでは珍しく、積水ハウスさんは、
他社の参入を容認してくれています。
ハウスメーカーの多くが、認めてくれません。理由は → こちら

旅する木のキッチンでは珍しく、
チェリーを木目を縦目に使っています。

天板厚40ミリの分厚いチェリーの無垢板。

収納力はバッチリ!

ここは炊飯器スペースなので、蒸気が隠らないように、引き出せるように。

もちろん、背中にコンセントを付けてもらうように、打ち合わせ済み。

なんでも入っちゃう。

吊り戸棚も木目が綺麗に揃ってます。

普段、あまり使わないものはここに。

可愛いカップなどを飾る棚。
これは奥様のこだわり。

新しいお家でいいね〜♪


キッチン
 樹種   :アメリカンブラックチェリー
 サイズ  : W2400×D550×H2400
     

札幌市 K邸 キッチン収納

 積水ハウスで新築の家を建てたお客様Kさんの家のキッチン収納を製作させてもらいました。

ハウスメーカーは普通、取引業者以外の参入を認めないケースがほとんどなのですが、

積水ハウスは特に問題なく、打ち合わせも一緒にさせてもらい、スムーズに仕事が出来ました。

右側の上から下までの収納が縦長なので、木目を縦目に使い、それに合わせて、他の部分も

チェリーの板目の木目を縦目で使いました。

旅する木のキッチンでは珍しい使い方なのですが、素直な使い方で、木目も揃っていて

ホッとするような安心感のあるキッチン収納になりました。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com