『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

手作りキッチンで、手作り料理は楽しい♪

毎日使うキッチンこそ、自分にぴったり合うものが良いですよね。また、最近は、料理が趣味というご主人や、
ホームパーティーなど、キッチンが
ライフスタイルの象徴になってきています。
だからこそ、既製品のシステムキチンではなく、自分のライフスタイルに合った、
自分だけのキッチンをオーダー
で作りましょう。

オーダーキッチンのメリット
・「こんな機能が欲しかった!」に応じられます。
・大きさ、高さ、水回りの位置など自由自在。
・家具に合わせてコーディネートできます。
・意外と思ったより低価格。
・何より毎日の料理や、後片付けが楽しくなっちゃう。
・お友達を呼んで、お料理をご馳走したくなっちゃう。


 『木のキッチン』、水回りが木で大丈夫なの?

千歳市 I邸 キッチン

キッチンの天坂がそのままカウンターになっている
大きなキッチン。

針葉樹を使った室内に、ウォールナットのキッチンの存在感がすごい!

厚さ40ミリもある分厚い無垢板です。

手カンナで仕上げられたので、水を染み込ませることの無いチェリーの天板。
どうして旅する木は自信を持って水回りに木のキッチンをお勧め出来るかというと

1.水に強い木を使う
2.表面を手カンナで仕上げる
3.旅する木が開発した特殊な塗装

この3つの条件が整っているからなんです。
詳しくは → こちら

カウンターの下の接合部も、綺麗に木目が繋がって見事!

カウンターとキッチンの高さ調整は、なんと、床で対応。
キッチンが一段下がっているのです。

ステンレスシンクもオーダーなので、自由自在

キッチンペーパーが取り出せるような細工。
こういうのは、オーダーの醍醐味ですね。

調味料もたっぷり入る

オープンのここはなんだ〜?

湿気が残る食器やまな板を置くスペース。

背面のキッチン収納は?

こんな風にワイングラスを吊るせるように。
オシャレで素敵♪
すみません。写真を撮ってる僕が写っちゃいました。
心霊写真ではありません(笑)。。

リビングテーブルも製作しました。
収納棚には音楽関係の本や楽譜がいっぱい。
なんかカッコいい

素敵な音楽を聞きながら、ワインを飲みたいですね〜。


樹種  :ウォールナット
仕上げ :旅する木オリジナル塗装

アイランドキッチン:W2300×D1100×H890
壁面収納:W1800×D600×H890
吊り戸棚:W1800×D400×H430


千歳市 I邸 キッチン

ウォールナットのキッチンは高級感と存在感がありますね。
音楽とワインが好きなご夫婦には、ピッタリのキッチンが出来上がりました。
天坂が伸びていて、そのままカウンターになっています。
奥様がちょこちょこっとおつまみを作る。ご主人はカウンターに座って、素敵な音楽を聴きながらワインを一杯。
もしかしたら逆?
なんて光景が目に浮かびますね。
素敵なご夫婦の素敵なキッチンです。


千歳市 I邸 キッチンはこうして生まれました

Iさんご夫婦が工房に最初に来て下さったのは、キッチンを納める9ヶ月ほど前。
旅する木のキッチンが気になって、見にきてくれたのですが、ご予算的に厳しいということで、
一旦は諦めかけたのですが…。
旅する木のキッチンをご覧になっている時、自分が笑顔になっていることを
たまたま取材に来ていたTV局の人に指摘され、
「こんなに手をかけている素敵なキッチンなのだから、むしろ安いくらいなのではないか?」
「知らず知らずのうちに笑顔になれるのだから、普段の生活も豊かになるし、無理してでも
作ってもらうべきではないか。」

と思ってきました。という嬉しいメールを頂きました。
それから何ヶ月もかけて打ち合わせをしまして納めたのが、このキッチンです。

実はIさんは北海道犬を飼っているんです。
僕も北海道犬を飼っています。
北海道犬は主人にしかなつかないと言われている犬種なのですが、特にIさんのワンちゃんは
その傾向が強いらしく、終始「危ないですから」と近づけないように気をつけてくれていました。
でも、僕はそんな北海道犬が大好き。
それに優しそうな目をしていたので、絶対大丈夫!という気がして、
少しずつ距離を縮めていって、とうとう口の中に手を入れても大丈夫な関係までになりました。
「やっぱり優しい子だ。」

おっと、キッチンの話しがついついワンちゃんの話しになってしまいました。
もちろん、キッチンを作ったこともですが、ワンちゃんとお近づきになった僕を、Iさんは
とても喜んでくれていました。
僕もとっても嬉しかったです。

Iさんご夫婦、ありがとうございました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com