『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。

オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます


iro色PCデスク

これまた、なんとも愛嬌のある家具だこと。

愛着の持てるポイントがいっぱい。
旅する木らしい家具ですね。

仕口をデザインとして見せながら、
構造としての機能も満たしている。
デザインと機能を両立させるのが
旅する木の思想。

この家具の特徴はなんといっても、
この、いろんな樹種の引出し。
可愛らしさと愛嬌と、センスがぎゅーっと詰まっています。

向かって左は引出し2杯に見せかけて、
実は二つ分の巾の引出しになってます。

旅する木の家具の特徴の、iro色ライン。
いろんな異なる樹種を埋め込む、象嵌という、高度が技術。

キーボードを置けて、しまえるように。

その下には、便利な引出し

プリンターはこの中に。
引き出せるように工夫しています。


樹種   :ウォールナット
サイズ  :W750×D500×H1500
仕上げ  :旅する木オリジナル塗装
参考価格 :350,000円(税別) 
 

iro色PCデスク

東京にお住まいのN様からPCデスクの依頼を頂きました。
せっかくのオーダー家具ということで、いろんなご要望をお伝え頂きました。
ご要望が多い方が、実は設計の作業はやりやすいもので、
全てのご要望を一つずつ形にしていくうちに、このような全体のデザインが固まりました。

このPVデスクの一番の特徴は、なんといっても、上段のいろんな樹種を使った引出しですね。
ウォールナットのシックでキチッとした家具が、これによって、その筋を残しつつも、
可愛らしさと愛嬌が加わり、かといって、品が無くなること無く、まとまりました。
なんとも愛着の持てるPCデスクです。

Nさん、納品した家具をとても喜んで下さり、嬉しいメールを頂きました。

++++++++++++ Nさんからのメール +++++++++++++

お願いしていた家具が届きました。
想像以上の仕上がりで、家族共々大喜びです。
素敵な家具をありがとうございました。
これを縁に、またお願いすると思います。
その際にはどうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Nさん、この度はありがとうございました。
是非工房にも遊びに来て下さい。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com