『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

優しい無垢のデスクに触れながらの勉強、仕事は何だか気持がいい!

勉強や、仕事は、時にはやりたくなかったり、イライラしたりすることってありますよね。
そんな時でも、お気に入りの、しかも優しい無垢のデスクに向かっていると、何だか気持が落ち着いて来てきます。
ある小学校の調査で、木のデスクを使っている方が、スチールのデスクを使っているより、勉強の能率がいいんだそうです。
お気に入りの、無垢の優しさに包まれながら、勉強、仕事をしましょう。毎日のことですから‥。


 Writing-Desk

え〜!!扉がシャッターみたいになってる!!

巻き戸といって、超高級な家具。
製作の難易度はとても高い技術を要します。
でも、旅する木が製作すれば、バッチリ!!

美しい♪

このカーブ、計算され尽くされた曲線です。

巻き戸に細かいパーツが集まって、
とても機能的美しさを演出。

流線的な美しい取っ手

『ありがとう』の言葉の埋め込み。
色んな樹種を埋め込んで、ポイントのライン。
『ありがとうシリーズ』と同じ。

美しいのは、巻き戸だけじゃないんです。

中も旅する木らしく、色の異なる引出しが3段。
可愛い♪

丁寧に作られていることが
伝わって来ますね。

上から
メープル
ナラ
チェリー

点々模様はバーズアイメープルといって、
銘木の証。

とっても贅沢なデスク。
私だけの空間。
心豊かな暮らし。

そろそろ
閉店ガラガラ(笑)。。

下台デスク
 樹種   :ウォールナット
 サイズ  :W1000×D750×H700
巻き戸デスク
 樹種   :ウォールナット
 サイズ  :W950×D720×H760
 仕上げ  :旅する木オリジナル塗装
参考価格 :680,000円(税別)

Writing-Desk

何といっても巻き戸が特徴の家具ですが、内部も外部も旅する木らしさ満載です。
巻き戸の部分に、『ありがとう』ラインが入っていたり、取っ手も流涎的な美しくて優しい形状。
内部の引出しも3段、樹種を変えて、ウォールナットの引き締まった感じに、
ちょっとした遊び心を感じさせてくれます。

とはいえ一番の特徴は、やっぱり巻き戸。
巻き戸の一本一本の細かいパーツが並ぶ、機能的な美しさは、ずっと見ていても飽きません。
そして何度も、用が無くても、開け閉めしたくなっちゃう。
巻き戸はその開閉の重さ、カーブの度合いなど、ものすごく計算され尽くされていなければ
成り立たないのですが、とても上手くいきました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com