『家具工房旅する木』は豊かな「暮らし」、「心」、「時間」をご提案、ご提供します。


旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

椅子こそ自分にピッタリのオーダーで!

『家具工房旅する木』の椅子は本当に座り心地が良いと評判です。デザインと、座り心地を高い次元で融合させた椅子、
そして、1センチ単位で座面の高さを調整し、自分にぴったりの椅子をご提供します。体に合っていない椅子に
座っていると、体に悪い影響を与えるんだそうです。椅子こそ、オーダーで‥。。


 Baby chair [はるか]

  友達の赤ちゃんの為に作った椅子。健やかに成長していって、はるか未来まで、大事に使ってもらえるように!

真っ正面も

真横姿も

後ろ姿も

なんかロボットみたいで可愛い。

この曲げ木はすごい!

曲げ木の先が後ろ脚と仕口で接合。角は痛くないように丸面。

座面と前脚も仕口で接合。

スポークはちょっと遊んで、色んな樹種の組み合わせ。

右から、ケヤキの神代、黒檀、桜

どれも縁起のよい樹種ばかり!

子供椅子だからって中途半端な事はしませんよ。

ちゃんとお尻にフィットするように座グリを彫っています。

足を乗せられるようにプレート。

上る時も大活躍!

この椅子の最大の特徴の脚先。

伝統的な仕口の技を今風にアレンジ。

ボルトを外すと、脚先が取れるように。

子供が成長したら、脚先だけ送ってもらって、工房でカット。

子供が大きくなると、椅子は小さくなっていく♪

可愛くて、かっこいい、長〜く使える椅子。

赤ちゃんの時から木の椅子に触れての生活は、きっと意味があると思う。

優しくて、豊かな心を育むと思う。


樹種    :メープル/桜
      (他の樹種でも製作可)
サイズ   :W380×D340×H750,SH550
仕上げ   :オイル塗装
価格    :110,000円(税込み)

Baby chair [はるか]

 デザイン、背板の曲げ木、座面の座グリ、仕口での接合、どれをとっても大人用の椅子に引けを取らない、いや、
それ以上に手の込んだ椅子です。

 最大の特徴は脚先。子供用椅子は成長に合わせて座面の高さを変える機能をつけるのですが、一般的には穴がいっぱい
開いていて、座面の高さが変えられるもの。この手の椅子はすでに多く市販されているし、デザインもほぼ似た感じで
せっかくオーダーなのに、面白くない!っと新しい発想を考えました。

 成長に合わせて脚先をカットする。という方法。
 遠方の方は椅子を発送するのが大変なので、脚先が外せて、それだけ送ってもらって、工房でカットして送り返せば
気軽でいいんじゃないか。っということから、この方法、デザインが生まれました。
伝統的な仕口の技法を現代的にアレンジし、ボルトを使ってしっかりと固定でき、かつ、簡単に取り外せるように
しました。

 ロボットのような、可愛くて、かっこいいBaby chair です。


Baby chair [はるか]はこうして生まれました

 当別町東裏が大好きで、毎週貸し農園に来がてら、カフェに遊びにきてくれていた友達のYさんご夫婦に、赤ちゃんが誕生♪

東川の『君の椅子プロジェクト』に負けないように、Yさんと旅する木のプロジェクトがスタート。

 大阪に転勤してしまったYさんご家族が、この椅子を長〜く使ってもらえる事を考えて、生まれたのが、簡単に取り外し

出来る、脚先のデザイン。

 ちょっと余談になりますが、Yさんご夫婦は毎週カフェに来てくれていたので、妻は、ぜったいに一度も同じケーキを

出さないように、毎週毎週違うケーキを用意するために格闘していました。それを横目に、「がんばってね〜。」と

半分ひとごとだった僕に、突然フッと沸いたような、今回のBaby chairの依頼。

「おっとっと。それじゃあ絶対に見た事ないような、ビックリするような椅子を作ろう!」と僕の格闘が始まりました。

 完成した椅子、可愛くて、かっこよくて、愛嬌があって、とっても気に入った椅子が出来ました。

 送った時、たまたま奥様と子供が実家に帰省していたので、まだ座っていないのですが、帰ってきて、座ってもらうのが

今から楽しみです。

 Yさんご夫婦、ありがとうございました。また遊びに来て下さいね。


良い椅子の選び方

『旅する木』のこだわり椅子作り



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com