『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

旅する木のお仏壇

最近は、仏間のあるお家が減り、お仏壇も、昔のような大きくて、金ピカのものではなく、リビングに置いても
違和感のない、家具調の仏壇が主流になりつつあります。
さり気ない装飾を施した旅する木のお仏壇は、落ち着きと、高級感と、神聖な趣があります。
大切な人を偲び、祀るお仏壇だからこそ、細かなご注文にお応えし、丁寧に、精一杯の心を込めて製作しております。


 [お仏壇-縞]

扉のデザインがあまりにも素敵。

小振りの仏壇だけど、
必要なものは全て揃ってる。

照明隠しに旅する木らしい、樹種違いのサイコロをサンド。

旅する木オリジナル
『ありがとう』ライン。
象嵌とい高度な技術。

お供え物を置く、引き出せる棚

引出し

掛け軸を3つ、吊るすことが出来るようになってます。

お仏壇は普段、開けているんだけど、
このデザインなら、ついつい締めておきたくなるほど美しい。

樹種   :ウォールナット
サイズ  :W500×D400×H650
仕上げ  :旅する木オリジナル塗装
参考価格 :350,000円(税別)

[お仏壇-縞]

旅する木のお仏壇はとても好評で、喜んで頂いております。
そんな旅する木のお仏壇に、新たなデザインのお仏壇が加わりました。
扉を8分割して、互い違いにウォールナットの柾目の突き板を貼り、
その貼り方をデザインとして、その他の装飾を一切つけない、シンプルな手法。
なんでしょう?この雰囲気。うまく表現する言葉が見つかりません。
かなり究極的な美しさが感じられます。



[お仏壇-縞]はこうして生まれました。

旭川にお住まいのSさんご夫婦が工房に来て下さり、お仏壇のご相談を受けました。
素敵なご夫婦で、お話しをお聞きして、その場で何となくの雰囲気とだいたいの金額をお伝えし、
「どうぞご検討下さい。」と言うと、
「すでに旅する木さんに頼むことは決めておりますので…。」
という嬉しいお返事を頂きました。

お話しする中で何となくイメージ出来てきたものが、このお仏壇。
シンプルな中に、存在感と美しさが感じられるこの頭に浮かんだものを、
図面にしてみると、「これは素晴らしいものが出来る!」という確信を持ち、
製作が楽しみになりました。

完成したお仏壇は案の定、素晴らしく、見入ってしまいました。

Sさんご夫婦、旭川にはたくさんの家具屋さんがある中で、旅する木を選んで下さり、
本当にありがとうございます。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com