『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 

旅する木のお仏壇

最近は、仏間のあるお家が減り、お仏壇も、昔のような大きくて、金ピカのものではなく、リビングに置いても
違和感のない、家具調の仏壇が主流になりつつあります。
さり気ない装飾を施した旅する木のお仏壇は、落ち着きと、高級感と、神聖な趣があります。
大切な人を偲び、祀るお仏壇だからこそ、細かなご注文にお応えし、丁寧に、精一杯の心を込めて製作しております。


 [お仏壇-H]

小さいサイズのウォールナットのお仏壇を製作。
取っ手の部分にメープルを使ってアクセントに。

扉は折り戸になっていて、場所を取りません。

可愛らしいiro色シリーズの装飾

扉にも可愛いiro色シリーズの装飾

本体にウォールナット、
取っ手の部分にメープルを使って、
アクセントにしています。

お供え物を置く為の、引き出せる棚

その上の固定棚は緩やかな曲面になっています。

端部も丁寧な仕事。
『旅する木』が製作した印の焼き印も。

可愛らしさと、品格の高さと、両方を感じられるお仏壇


樹種   :本体 ウォールナット
      扉  メープル
サイズ  :W310×D260×H410
仕上げ  :
旅する木オリジナル塗料
参考価格 :210,000円(税別)


[お仏壇-I]

品格を持ちながら、可愛らしさも感じられるような、そんなお仏壇です。

本体のウォールナットに、メープルの取っ手が印象的。さらに、いろんな樹種を組み合わせたアクセント。

機能はとてもシンプルで、緩やかなカーブのついた棚と、お供え物を置く為の、引き出せる棚。

仏様が小さなお子様ということで、深い愛情を持って使えるお仏壇です。



[お仏壇-H]はこうして生まれました。

工房にHさんご夫婦が来て、お仏壇の相談を受けました。

お仏壇ということで、あまり深い事情をお聞きしなかったのですが、お子様の為のものということで、

お仏壇の雰囲気を感じつつ、可愛らしさを兼ね備えたデザインをこころがけ、ご提案しました。

僕は、家具をデザインする時、どこかに愛着を持てるポイントを入れるようにしています。

深い愛情を感じながら、大事に長く使ってもらいたいという思いで。

このお仏壇が完成した時、全体の凛とした品格と、それぞれのポイントの愛らしさ、その両方のバランスの良さに、

しばらく見とれてしまいました。

埼玉県に発送し、奥様から「届きました。」というお電話を頂きました。

「とっても素敵で、大事に使わせてもらいます。」と、喜びの言葉を頂きました。

きっと悲しい出来事があったのだと思います。それを乗り越えて、仏様と毎日心を通わせる際、

愛情と喜びを持って手を合わせられるような、そんなお仏壇になって欲しいなぁ。という気持ちで製作したので、

奥様の言葉に、ほっと、安心し、嬉しくなりました。

Hさん、ありがとうございました。また是非、工房に遊びに来て下さい。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com