『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
やっぱりダイニングテーブルは無垢がいい!

無垢のダイニングテーブルは”優しさ”の象徴だと思うのです。部屋の中心、生活の中心に堂々とした”優しさ”を。
『家具工房旅する木』のテーブルは表面をカンナで仕上げています。サンダー仕上げが一般的な現在、何倍もの
手間をかけて、一枚一枚、丁寧にカンナをかけています。仕上がった時、何とも言えないしっとりとした手触り感が
あるのです。毎日、そして一生使うものだから、本当に良いものを‥。。


ベンチ[maru](まる)

得意の変則あられ組継ぎ。Rだから大変でした〜。

すっかり『旅する木』の特徴になった『ありがとう』

樹種   :ナラ
サイズ  :W1350×D455×H450(Kingサイズ)
仕上げ  :オイル塗装
価格   :178,500円(税込み)  

ベンチ[maru](まる)

円卓に合わせたRのベンチ。こんなベンチ、作ってみたいと思ってたんですよね〜。

でも、製作はとても大変でした…。

とても可愛くて、円卓と合わせると、幸せ家族を想像させてくれます。楽しい会話が

聞こえてきそうです。こういう家具は、作っていてとても楽しい!

すっかり旅する木の特徴となった、『ありがとう』の埋め込みも。


ダイニングセットの他の家具たち

ダイニングテーブル
[maru](まる)



ベンチ [maru](まる)はこうして生まれました

 雪の少なかった昨年の冬、珍しく当別に積雪40センチほどの大雪が降った中、わざわざ函館から
ご家族で工房へ
来て下さいました。

 奥様の誕生日プレゼントとして、ダイニングセット、夢だった円卓とチェアー、ベンチを作って欲
しい。
ということで、ご相談を受けました。円卓はそれだけで空間を優しい雰囲気にしてくれるので、
僕も大好きな家具の一つです。

 ご主人と奥様の趣味が多少(?)異なるようで、色んな事を決める際、意見が合わない場面がある
のですが、いつも最終的にはご主人が、「まあ、誕生日プレゼントだし、好きなようにすれば。でも、
俺はこっちがいいと思うんだけど‥」と譲ったのかどうか判らないやり取りが、楽しかったです。

 円卓を希望されるというところで、趣味が僕と合っていて、円卓に合う、Rのベンチ、そして、工房
のショールームで一目惚れされた、501,502チェアーの座面が木のもの、という、僕がずっと作りた
いなぁ。と思っていた家具を、特に勧めた訳でもないのに希望され、製作する前から、素晴らしい家具
が出来そうだ。という予感の中で、楽しみながら、やりがいのある仕事をさせて頂きました。

 納品の際、久しぶりに家族旅行を兼ねて、配達させてもらい、家族で昼食をご馳走になりました。
しかも、納めたばかりの家具で。自分で作った椅子に座って、最高に喜んでいるお客様と一緒に家族で
食事をするなんて、僕自身、とても幸せな時間でした。
その晩は、ご両親も呼んで、お祝いをされたの
だそうです。

 製作している最中、そして、納品時、幸せな時間を与えて下さったMさんご家族に感謝致します。
本当にありがとうございました。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com