『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
やっぱりダイニングテーブルは無垢がいい!

無垢のダイニングテーブルは”優しさ”の象徴だと思うのです。部屋の中心、生活の中心に堂々とした”優しさ”を。
『家具工房旅する木』のテーブルは表面をカンナで仕上げています。サンダー仕上げが一般的な現在、何倍もの
手間をかけて、一枚一枚、丁寧にカンナをかけています。仕上がった時、何とも言えないしっとりとした手触り感が
あるのです。毎日、そして一生使うものだから、本当に良いものを‥。。


可愛い背もたれのR(あ〜る)ベンチ

可愛い背もたれが特徴のRのベンチ

後ろ姿がとっても可愛らしい♪

なんと、真ん中で樹種が変わっています。
ウォールナットとチェリーがフェインガージョイントで接合

座面は優しい栗の木

端部も愛嬌があって、可愛い。

なんと、貫もRに。

ほのぼのと、ゆったりとした時間が流れていそう。

樹種   :栗(背もたれはチェリーとウォールナット)
サイズ  :W1300×D460×H550
仕上げ  :オイル塗装
参考価格 :190,000円(税別)
  

円卓 は → こちら

可愛い背もたれのR(あ〜る)ベンチ

栗の円卓に合う、Rのベンチを製作しようと作り始めたら、栗の木がとっても優しい雰囲気だったので、

「それじゃあ、ベンチに可愛い背もたれをつけてみよう。」と途中で変更。

個展用に製作したので、自由に制作しました。

メインは栗の木で、一番の特徴の背もたれは、ウォールナットとチェリーを真ん中で半分ずつにするなんていう、

とっても自由な遊び心のある設計。

思った通り、女の人が見たら、「可愛い〜♪」って叫んじゃうような、ベンチが完成しました。



札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒062-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com