『旅する木』のもう一つの新ブランド

化学物質を使わない家具作り

旅する木のカフェ

田園風景のど真ん中、
可愛くて、懐かしい小学校が工房です。
 工房の写真集

旅する木の mono
ご注文について
楽しい 木工体験教室
家具について
旅する木について
今日の旅する木
 
「ここにこんなものあったらいいなぁ。」にお答えします。
オーダーということは、何でも作れる。ということです。この”何でも”が実は厄介で、”何でも”という選択肢が
あり過ぎて、”これ!”というものが決められない。そんな方が多いのです。
そんな方はお気軽にお問い合わせを。生活を、心をを豊かにするため、どういうものを、どういう風に、こういうデザインで、
をご提案させて頂きます。


ベンチ風TVボード

旅する木の特徴の、変則的あられ組継ぎ

上から見ると、なんだか可愛い。

そして、中棚は、通しほぞにくさびを打って、ポイントに。

板幅の広いナラの一枚板。木目が美しいですね。

樹種  :ナラ
サイズ :W1500×D290×H430
仕上げ :亜麻仁油オイルフィニッシュ
参考価格:150,000円(税別)


ベンチ風TVボード

シンプルすぎるくらいシンプルな、TVボード。
すっかり旅する木の家具の特徴になった、「変則的あられ組継ぎ」や、「通しほぞーくさび打ち」など、高度な技術を
綺麗に仕上げ、そこがデザイン的なポイントを兼ねています。これも旅する木の家具の特徴です。
端部まで丁寧にしっかりと作っているからこそ出る、端正な風格を感じさせます。


「ベンチ風TVボード」はこうして生まれました

ご家族で工房と、カフェに来られ、その際に、TVボードのご相談を受けました。
奥様が特に木が好きで、家の家具は木のものを揃えているということでした。
スッキリとしたシンプルな家具が好みで、ショールームにある「ちぎりなベンチ」をとても気に入って下さり、
ほとんどその場で、このTVボードのデザインが決まりました。

納品の日、吹雪で渋滞にはまり、普段1時間くらいの道のりを、3時間かかりましたが、お客さんが楽しみに
待っていてくれている!と思い、何とか辿り着き、マンションの下まで迎えにきてくれました。
家具をご覧になるなり、「素敵〜!想像以上です。こんな素晴らしい家具、家に合うかしら?」と
とても喜んでくれました。
リビングには、このTVボードが置かれる場所がぽっかり空いていて、そこに、ス〜ッとピッタリ納まりました。
その後、お茶を出して下さったのですが、手作りのあられせんべいがすごく美味しかった!
雑談している最中も、家具の事をとても喜んで下さっていて、嬉しくなりました。
お客様に喜んで使ってもらえる家具は、幸せだな〜。と僕自身も幸せな気持ちになりました。
本当にありがとうございました。


お客様からこんな嬉しいメールを頂きました♪

先日はアクシデントの中、素敵なTVボードを届けてくださり、ありがとうございました。
想像していた以上に素敵に仕上がっていたので本当に本当に嬉しいです。

居間に布団を敷いて一人床に就き(子供たちの寝相が、あまりにも悪く顔面を蹴られたりするのに耐えられず)
目を閉じると、まるで森林の中にいるようです。
耳障りな食洗機の音も、まるで小川のせせらぎの様に聞こえるから不思議です。
しばらくアロマはお休みして木の香りを楽しみます。
本当にありがとうございました。

お体に気をつけてお仕事がんばって下さい。


札幌のすぐ隣の田舎町、田園風景ど真ん中の小学校
〒061-0213 
北海道石狩郡当別町東裏2796-1 旧東裏小学校
Tel 0133-25-5555 / Fax 0133-25-5557
E-mail kagu@tabisuruki.com